組織について

医療開発部

基礎研究の結果や診療での知識に基づき、新規の医薬品・医療機器・再生医療・診断薬の開発を目指す研究者を対象に、専門のスタッフが学内外の各機関と連携し、開発品目の特色化・差別化、特許取得、企業連携、薬事などの実用化を見据えた開発戦略立案に関する包括的な支援を行っています。 具体的には、基礎研究から臨床試験に至るまでの研究に関して、開発・研究費申請の相談を承っています。相談事項に応じて、開発戦略、橋渡し事業やその他の事業への申請に関する個別相談を実施しています。また、研究課題に対して、プロジェクトマネジャーを任命し、開発戦略やロードマップ等の立案、知財相談、企業導出支援、薬事・非臨床にかかるコンサルテーション(資料作成や同行などのPMDAとの相談への協力を含む)など、多岐にわたる専門的な支援を実施しています。支援シーズの中から多数の薬事承認取得事例の実績があります。

部長 永井純正

京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構 医療開発部 部長 京都大学大学院医学研究科 橋渡し研究推進学分野 教授

永井純正

専門領域:血液・腫瘍内科、コンパニオン診断、レギュラトリーサイエンス

略歴
2003年3月 東京大学 医学部 医学科 卒業
2003年5月 東京大学医学部附属病院 内科研修医
2004年6月 自治医科大学附属病院 内科ジュニアレジデント
2005年6月 東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科 医員
2010年3月 東京大学大学院 医学系研究科 博士課程修了 (医学博士)
2011年10月 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 新薬審査第五部 審査専門員
2014年11月 東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 遺伝子治療開発分野 講師
2018年4月 東京大学医学部附属病院 トランスレーショナルリサーチセンター 講師・副センター長
2021年4月 現職
副部長 大菊 鋼

京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構 医療開発部 副部長 京都大学大学院医学研究科 橋渡し研究推進学分野 特任教授 京都大学学術研究支援室(KURA) 副室長

大菊 鋼

専門領域:創薬全般、産学連携、知財・技術移転

医薬品・再生医療支援ユニット

医薬品・再生医療としての実用化を目指す研究に対して、プロジェクトマネージャーを任命し、知財管理、技術移転、規制当局対応、進捗管理等多岐にわたる支援を行っています。

ユニット長 伊藤達也

京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構 医療開発部 医薬品・再生医療支援ユニット ユニット長 京都大学大学院医学研究科 橋渡し研究推進学分野 講師

伊藤達也

専門領域:橋渡し研究、レギュラトリ-サイエンス

医療機器・体外診断薬支援ユニット

医療機器・体外診断薬としての実用化を目指す研究に対して、プロジェクトマネージャーを任命し、知財管理、技術移転、規制当局対応、進捗管理等多岐にわたる支援を行っています。

ユニット長 服部華代

京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構 医療開発部 医療機器・体外診断薬支援ユニット ユニット長 京都大学大学院医学研究科 橋渡し研究推進学分野 特定講師

服部華代

専門領域:橋渡し研究、医工連携、 知的財産